手作りパン教室 Bench.Time

ベンチタイムは、ご家庭で美味しいパンを手作りするお手伝いをします。

    

TEL.080-8710-5859   住所 東京都江東区石島

09月

十五夜

今日は中秋の名月(^-^)
天気も良くて、空気も冴えて、きれいな月が輝いています。
こんな日はやっぱり月見団子ですね。
美味しいこし餡とお団子の粉を買ってあったので、簡単団子作りです。
練って茹でるだけ(^_^;)
でも美味しいです。

DSC01226

ゆでたて団子

 

 

 

DSC01227

さて、誰が2つ

 

 

 

 

 

 

 

 

昔子供に読んだ本の中に、「ジオジオの誕生日」という本がありました。
年老いて、家族が誰もいなくなったライオンの話です。
ジオジオは自分が小さい時の夢を見ます。
お母さんの優しい「ケーキはいくつに切ればいいの」という言葉で目を覚まします。
その時はもう誰もいません、ただ小さい時と同じ月はいまも、変わらずに輝いています。
その本を読んで以来、ケーキを切り分ける時には、いつもそのシーンを思い出します。
自分もそんな風に誰かに思い出してもらえたら、幸せですね。

 

クリ・くり・栗

秋がやってきました。
芋栗の美味しい季節です。
まずは栗(#^.^#)
生協の栗はとにかく美味しい!!
今週は5袋頼んでおいた栗が届いたので、さっそく渋皮煮作りです。
朝から台風直撃で、どこにも行けず、家族で家におこもりなので、仕事があってよかったです。
子供は期末テスト1週間前で、やはり遊びに行けず、サッカーの部活もお休みなので、ストレスがたまり、超機嫌悪い(*_*;
そんな時に届いたクリ達(^^)v
「クリの渋皮煮つくるの~❤、うまいよね❤、オレ大好き❤」
そんなこと言われちゃったら、作りますとも1
渋皮煮は簡単だけど、手間がかかります。
シンプルな味だけに、丁寧に作ると、とっても美味しく出来ます。
まずは鬼皮を剥く作業が第一関門です。
ちょっとでも渋皮煮傷を付けたら、もう渋皮煮には使えません。
なので、大体7勝3敗位の割合で、鬼皮むきが出来ます。
失敗したのは渋皮も剥いて、栗ご飯を作り、残りは茹でて冷凍して、スープとかお菓子用にストックしておくと、便利です。

新メニューの試作 9/16

グラハムゴマパン

グラハムゴマパン

今日は、かねてから考えていた新メニューの試作をしました。
まずはグラハム粉を使ったヘルシーな食卓パンです。
小麦胚芽とゴマもたっぷり入れて、食物繊維と鉄分等栄養たっぷりです。
大きめの丸いパンで、ハンバーガーのように、色々な物をサンドしても美味しいです。

 

黒ゴマたっぷり

黒ゴマたっぷり

 

 

 

 

 

 

 

DSC01203

コーンパン

DSC01201

コーンパン達

 

 

 

 

 

 

 

牛乳とコーン缶のシロップを
生地に練りこんで、仕上げに
茹でたコーンをたっぷりと
入れます。
このパンは本当に柔らかくて、
コーンのプチプチが美味しい
です。

DSC01204

ヨーグルト食パン

DSC01205

上から見ると

 

 

 

 

 

 

 

ヨーグルトを練りこんだ食パンです。
2つに分割して、ねじって成形しました。
焼きたてはヨーグルトの香りがして、
ふわふわでした。
翌日も柔らかくて、トーストしないでも
美味しいパンです。

この三連休でやっと3点の試作が焼きあがりました。
みんなお勧めの美味しいパン達です。
レシピ作りも終わったので、レッスンのメニューに加えました。
是非試して下さい。

夏休みのパン達

今年の夏は、中学2年の息子の部活に付き合って終わってしました。
学校に行くよりも忙しく、毎日のようにお弁当作りに追われました。
練習試合に付き添ったり、暑かったので氷を運んだりと、頑張りました。
3年生は8月の半ばで引退して、これからは高校受験に向かいます。
来年は家の子も高校受験(~_~;)
中学3年はあっという間です。
部活が休みの時は、サッカー部の仲間が遊びに来ていたので、得意のパン作りでお腹をいっぱいにしてあげました。
子供の友達の間では私は「神」と言われています。
焼き立てのパンが出てくる家はなかなかないので、神だそうです。
だけど、神も疲れるのです。
今年の暑さはこたえました!

夏休みも終わり、少し涼しくなってきて、しんどかった体もやっと回復して来ました。
こんな忙しい夏休みも今年で終わりかも?
ちょっと寂しいかな?

 

雨の京都

友達から、やっと夏休みが取れたので、美味しい物でも食べに行かないと誘われたので、京都1泊旅行を提案したら、のってくれました。
急でしたが、大人二人の気ままな旅行は、宿と電車のチケットが取れればとっても気楽に動けます。
朝8時頃の新幹線に乗って、京都に10時半頃着きました。
まずはどこに行こうか・・・
龍安寺の石庭に心惹かれたので、京都駅の観光案内所でコース調べから(^_^;)
まずは市バスの1日乗車券を購入して、金閣寺へ、それからきぬかけの道を通って龍安寺へ
金閣寺は中学の修学旅行から何年ぶりでしょう?
そこで雨がしとしと降ってきました。
そしてそれから龍安寺へ向かって歩き出したところ、ザーザー雨が降ってきました。
ズボンがびっしょりになって、龍安寺に到着、雨の石庭は心洗われる景色でした。
屋根から落ちてくる雨のしずくが、玉砂利に落ちるような造りになっていて、しばらく時を忘れてたたずんでいました。
その内の雨がザブザブ降って来て、龍安寺からはタクシーで広隆寺へ。
こちらも修学旅行以来の弥勒菩薩との対面でした。
次の日も雨の中、伏見稲荷、祇園などをめぐり、美味しいご飯を食べて1泊2日の楽しい旅を終わりました。
9時頃家に着いた私を待っていたのは、外食が続いて具合を悪くした夫と子供でした(=_=)。